中国銀行
freeeと業務提携結ぶ
顧客の業務効率化へ

2019年09月10日号

クラウド会計ソフト等を提供

中銀谷口常務(左)とfreee武地本部長

 ㈱中国銀行(岡山市北区丸の内1―15―20、加藤貞則頭取、電086・223・3111)は、会計ソフト等のクラウドサービスを提供するfreee㈱(東京都品川区西五反田2―8―1、佐々木大輔CEO)と業務提携を結んだ。9月から、freee社が中国銀行の顧客に向けて中小企業向け会計ソフトや、創業向け書類作成ソフトのクラウドサービスの提供を始めた。同行では、今回の提携によりICTコンサルティング業務の高度化を図り、地域の顧客の業務効率化および生産性向上への寄与を目指す。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン