ピープルソフトウェア
アプリの受注を促進
ミューズナビ定額プランで

2019年12月10日号

菊池酒造からも受注

ミューズナビの定額プランで受注した菊池酒造のアプリを操作する山本営業本部長

 ソフトウェア開発のピープルソフトウェア㈱(倉敷市阿知1―7―2、横道彰社長、電086・426・5930)はスマートフォン向け音声ガイドアプリ「ミューズナビ」の定額料金プランを通じ、アプリ開発の受注を獲得する考えだ。導入料金の安価なサービスでアプリ開発の見込み客を確保し提案を促進する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン