瀬戸内ホールディングス
倉敷駅前にアパートを建設
単身者向けに3月末完成

2020年01月10日号

近隣には大型商業施設

倉敷市日ノ出町に開設する瀬戸内ハウジングⅡの完成予想図

 機械、プラント設備、土木建築、電気、情報システムなど総合設計企業の瀬戸内エンジニアリング㈱(倉敷市水島西栄町8―4、桐野宏司会長、丸山武司社長、電086・448・6078)を中核とする持ち株会社の瀬戸内ホールディングス㈱(同所、桐野宏司社長)は3月末、JR倉敷駅前の同市日ノ出町1に単身者向けアパート「瀬戸内ハウジングⅡ」を開設する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン