サンラヴィアン
季節商材の開発を積極化
スーパーへの提案強める

2020年01月10日号

スフレが月25%の増販

あまおう苺を使った季節限定商材

 洋菓子製造業の㈱サンラヴィアン(浅口郡里庄町新庄3920、占部守弘社長、電0865・64・4771)は季節商材の開発を活発化させ、受注を促進する考えだ。季節ごとに年間4回のフレーバー展開に加え、スフレ商材では販売期間を1か月短縮し年間6回のリニューアルに着手。商材の入れ替えを活性化することでスーパーへの提案力を強める。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン