倉敷市
パリ市で地場産品などをPR
11社・者が自社商材を出品

2020年04月01日号

ノウハウを市内業者に提供

パリ市での商談会の様子

 倉敷市(伊東香織市長)はこのほど、フランス・パリ市での地場産業や観光プロモーションを実施した。くらしき地域資源活性化事業(海外販路開拓支援)事業で昨年に続き3回目で、市内の11社・者がポップアップショップで自社商材をアピールした。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン