ダイヤ工業
コロナ向け新商材を投入
ガウンやマスクなど3商材

2020年07月01日号

社会貢献事業との位置付け

手袋状のハッピーミトン

    ダイヤホールディングス㈱(岡山市南区古新田1125、松尾健哉社長)傘下で、医療用品製造のダイヤ工業㈱(同所、松尾浩紀社長、電086・282・0377)は、新型コロナウイルスの感染防止目的のマスクやポリエチレン製ガウンなど3商材を相次いで開発、発売した。サポーターなどの医療用品製造を主力とするが、既存の設備を生かし製造。コロナ禍の中での社会貢献事業と位置付ける。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン