中国銀行
SDGs私募債手数料で
幼稚園に楽器を寄付

2021年01月10日号

 ㈱中国銀行(岡山市北区丸の内1―15―20、加藤貞則頭取、電086・223・3111)は2020年12月21日、㈱関石油店(赤穂市加里屋、関真社長)「SDGs私募債『地域応援型』」の引受けと財務代理人を務め、その手数料の一部を使い学校法人兵庫カトリック学園「赤穂あけぼの幼稚園」に楽器を、同行と同社の連名で寄贈した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン