川本翔大くん
パラリンピック自転車競技日本代表
野球から自転車競技に転向

2016年06月10日号

4年後東京で金を目指す

パラリンピック自転車競技日本代表
かわもとしょうた
川本翔大くん(19)

愛知県名古屋市西区新道1-14-4
大和産業㈱
電052・571・1161

府中市上下町にある広島県立上下高校の野球部出身。いくつかの大会で好成績を残したことから、9月7日〔水〕―18日〔日〕にリオデジャネイロで開かれるパラリンピック自転車競技の日本代表(男女5人)のひとりに選ばれた。片脚のみで競技用自転車をこぐため選手団内で最も重度が高い「C2」クラスで出場する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン