招き猫美術館
学芸員 虫明 比斗子さん

2017年04月20日号

招き猫の絵付け体験を実施

招き猫美術館

学芸員 虫明 比斗子さん

岡山市北区金山寺865―1

電086・228・3301

 

紙や木製、焼き物の招き猫人形を展示する美術館で、学芸員として活動する。美術館は招き猫のコレクターの父親で商業デザイナーの虫明昭夫氏が1994年に創業。収蔵する招き猫人形のほか、デザイナーとして旧家をリノベーションした建物も特長だ。学芸員の虫明さんは「春を迎え、ハートを抱えた招き猫の絵付け教室も好調。このパワースポットに是非ご来場を」とアピールした。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録