勇和水産
代表 藤井和平さん
「喜多嬉かき」と命名

2017年12月20日号

笠岡ブランド認定目指す

ふじい かずひら(47)(中)
笠岡市北木島町6631-23
電0865・68・3751

 笠岡諸島北木島で、親子3代で底引き網漁と養殖カキを営む勇和水産。殻付きカキ商品のブランド化を図るため、今年名称を「喜多嬉(きたき)かき」と付けた。藤井代表は「ネーミングにより、これまで以上に自社の思いを込めて育てた商品として売り出せる。カキのシーズンは忘年会やお正月、成人式、合格発表、卒業式などの行事と重なる。喜びが多く嬉(うれ)しい時間を過ごして頂きたい、との願いを込めた」と話す。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン