宅谷和朗さん
神石郡神石高原町井関5706ー2
微生物資材で有機農業改善

2017年12月20日号

チャレンジアワード2位に

㈱中國開發・神石エコファーム 副所長
たくたにかずあき(29)

電0847・85・2242

 竹パウダーに糖蜜を混ぜて発酵させ、調整剤として有用微生物のEM菌を投入。1年半熟成させた微生物資材を研究している。(一財)日本食品分析センターで分析した結果、乳酸菌が1gあたり1千万個も存在することが分かった。竹パウダーに含まれるラクトバチルス(乳酸菌)は強酸下でも生き抜き、化学肥料や農薬などで弱った土壌を回復させると言われている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン