㈱福山健康舎
社長 福山市議 大田祐介さん
ワイン製造で山野活性化

2018年03月01日号

耕作放棄地の有効活用も
おおた ゆうすけ(49)
福山市沖野上町3-6-33
電084・931・4572

 福山健康舎は2015年、福山市が「ワイン特区」の認定を受けワインの製造が可能になったのを受け、同社運営の「やまの宿・西元」前にある耕作放棄地を開墾しブドウを栽培・収穫し、西元の裏手にある蔵を改造した醸造所でワインの製造を始めた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン