大門鍼灸整骨院
院長 小笠原みかなさん
耳温灸の治療を開始

2019年02月20日号

3月で開院20年に

おがさわらみかな(47)

福山市大門町4―20―40

電084・945・6464

  女性スタッフだけの治療院、大門鍼灸整骨院は両耳に灸を炊いた桐製の器具を付けることで全身の血行を促進させる「耳温灸(みみおんきゅう)」の治療を開始した。耳のツボを刺激するほか、灸の温熱で1/fの癒やしの効果が期待できると言う。小笠原院長は「12月からサービスを開始し引き合いも多い。冷え症や前立腺疾患、消化器系疾患などに効果的」と話す。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン