福山トータルシェアサロンEsprit
代表 高橋源さん
福山初のシェアサロン

2019年02月01日号

創業を目指す女性を応援

たかはし げん(21)
福山市東深津町6-3-58(旧風見村)
電090・6408・2283

 名古屋・芦屋と2店舗を運営する「トータルシェアサロンEsprit」代表・大嵜祥平さん(35)に出会い、「女性の働き方を変える」という理念に強く感銘を受けた。ただレンタルサロンという場所を作るのではなく、人の思いや考えをも共有しあい、これからの子ども達につなげていく“仕組み”を作るという、シェアリングサービスの根幹にあたる考え方に共感。17年10月から運営の仕組みを学び、明治大学を休学して3月から福山で初めてスタートさせる。

 シェアサロンとは、エステやネイル、ヨガなどサロンスペースを時間貸しで提供する会員制サービスのこと。メリットは初期費用を抑えて起業のハードルを低くできる点にある。通常は新規に部屋を借りる場合、敷金、礼金、改装費など概ね300万円ほどかかる。また月々に家賃などで20万円前後が必要と言われている。だが同所は、最初に登録料1万円のみ、あとは月額1万円と1時間の利用毎に1千円(利用する部屋によって違う)で済む(ただしロッカー使用料やHP掲載料などはオプションとして別途料金が必要)。

 「女性のライフスタイルは、男性に比べ変化に富んでいます。また、開業にも辞めることにもお金がかかります。そんな選択に伴う不自由さを少しでも無くし、サロンを開業したい方のサポートをする。それがシェアサロンをオープンさせる私の思いです」。