真鍋島ニンニク栽培研究会
代表 関東治樹さん
島でニンニクの六次産業

2019年03月01日号

しょうゆ漬けと粉末、販売

かんとう はるき(69)

笠岡市真鍋島4006

電090・1185・3446

 真鍋島ニンニク栽培研究会は、笠岡市の真鍋島でニンニクの栽培と加工、販売(六次産業)に取り組む。「島民が島の中でできる事を」と関東さんが呼び掛け、2013年にニンニクの栽培を始めた。現在会員は8人。それぞれの畑で栽培し、年間約100㎏を収穫している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン