中川公民館
館長 高月 憲二郎さん
復旧に向け向日葵植樹

2019年05月01日号

ど根性ひまわりの植樹について話合う高月館長=右=と小田・中川小学校長

たかつきけんじろう(72)

小田郡矢掛町本堀1718―2

電0866・83・1299

平成30年7月豪雨で被害を受けた矢掛町中川地区を盛り上げようと4月29日〔月・祝〕午前10時から矢掛町立中川小学校(小田真一校長)の玄関部分に東日本大震災の被災地石巻市でがれきの下から芽を出した「ど根性ひまわり」の子孫を植樹するイベントが開催される。参加者募集を担当する中川公民館の高月館長は「イベントを通じ、子ども達に災害にも負けない郷土愛を抱いて欲しい」と話す。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン