世羅農芸
代表 兼丸一美さん(80)
世羅町の炭焼き職人

2019年11月01日号

これからも元気に続けたい

かねまるかずみ

広島県世羅郡世羅町井折30―2 
電0847・22・0424

 世羅町でも3軒しか残っていないというかやぶき屋根の家で暮らし、屋根の葺き替えは、自身で行うというから驚きだ。これまで、農協勤務やキノコの製造販売、バスの運転手、げいびグラフ(三次市)の記者を経験してきた。今は、炭焼き職人として、月におよそ700㎏の竹炭や木炭を作って販売している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン