レストラン「ミスルトゥー」
オーナー 永瀬幸則さん
自家製シャルキュトリー等

2019年12月10日号

日比谷「ルビーナ」元店長
ながせ ゆきのり(40)=写真右
福山市延広町7-16・おがわビル1階西
電084・925・4056

 駅前地区の延広町に約40㎡15席の小規模だが、瀟洒なレストランがオープンした。地中海をイメージするような明るいデザインが印象的で、店の隅々まで清潔感があふれている。店名は「ミスルトゥー」。英語で「宿り木」という意味。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン