㈱神石共同運送
神石帝釈峡LC
社長 第1副会長 横尾正文さん

2020年07月20日号

地元児童と神龍湖で環境学習
“あるものさがし”で活性化を

よこおまさふみ(60)

神石高原町 町議会議員(3期)

広島県神石高原町草木1950
電0847・82・2070

重要な町の観光資源である神龍湖(国定公園帝釈峡内に位置する周囲24㎞、全長8㎞の人造湖)で2014年、アオコが大発生して悪臭を放ち、観光客が激減したという。その水質浄化になれば―と、神石帝釈峡LC(三上人士会長、当時及び現職)は翌15年から、中国野菜「空芯菜(くうしんさい)」を浮かべる実証実験を始めた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン