サントリーフーズ
執行役員 中国・四国支社長
矢野 洋次さん

2020年09月01日号

スーパー向け販売が好調

繁忙期迎え、需要開拓

やの  ひろつぐ(53)

広島市東区二葉の里3―5―7・グラノード広島11階

電082・264・3006

     清涼飲料水メーカーのサントリーフーズの中国・四国支社長を務める。コロナ禍の中、自販機やコンビニでは苦戦するが、巣ごもり需要の中、スーパーマーケットやドラッグストアでは前年比104%と好調に推移。矢野さんは「7―9月は販売のピークを迎え、売れ筋商品にプロモーションを集中して需要を獲得したい」と話す。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン