鞆の浦@cafeと常夜燈の景色
福山市鞆町
電084・982・0131

2018年02月01日号

 古民家を利用したまちづくりの先駆けで、オープン12年を迎える。白壁と格子作りの窓や扉が印象的。店内には自然光が木漏れ日のように注ぎ込む。鞆の浦のシンボル・常夜燈と並んだ景色は撮影の定番スポット。近年鞆の浦が映画やドラマのロケ地としての利用が多くなったことから、建物見たさに来店する観光客も多いという。2月17日〔土〕―3月18日〔日〕には鞆町一円で恒例の鞆「町並ひな祭り」が開催される。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン