興信情報(破産・事業停止等)

2020年02月10日号

(備後地区)

◎岩木産業㈱(福山市駅家町法成寺221-1、岩木靖男社長、建築工事)

 1月31日付けで事業を停止し、事後を萩田啓祐弁護士(弁護士法人福山法律事務所、福山市東町2-3-23、電084・924・2751)に一任し、破産手続開始申立の準備に入った。2019年3月期の売上高は、2億45,249千円。

(岡山地区)

◎ローザンヌ㈱(小田郡矢掛町矢掛2990-1、渡辺和己社長、洋菓子の製造販売)

 12月下旬頃に事業を停止し、事後を弁護士に一任した。負債総額は約5千万円。1982年(昭和57年)創業、2006年12月に法人化した洋菓子製造販売会社。「純正はちみつロールケーキ」が人気を集め、岡山市内の大型商業施設にも出店していたが、費用負担は重く、原材料の高騰もあって業績面は低迷していた。加えて2018年の西日本豪雨により浸水被害を受け、集客力も低下していた。

◎赤木創建㈱(倉敷市亀山816-1、赤木猛男社長、建築工事)

 1月9日、破産手続開始決定を受けた。負債総額は約9千万円。破産管財人は田原洋介弁護士(田原法律事務所、倉敷市川西町10-2倉敷川西町RGB3階、電086・421・5566)。

㈲備前給食(岡山市北区撫川1298、石原絹三社長、給食弁当製造)

 1月9日、破産手続開始決定を受けた。負債総額は約9千万円。破産管財人は水落卓司弁護士(岡山ふくろう法律事務所、岡山市北区富田町2-8-2、電086・226・3157)。

◎㈲かつら木(岡山市北区津高1444-175、日下きよみ社長、不動産業)

 1月9日、破産手続開始決定を受けた。負債総額は約2千万円。破産管財人は石川敬之弁護士(つばさ法律事務所、岡山市北区弓之町10-20テミス弓之町2階、電086・223・5250)。

(広島地区)

◎熊野FM販売㈱(広島市西区楠木町1-16-19、大櫻圭吾社長、野菜販売)

 1月23日、破産手続開始を申し立てた。(債務超過)

◎㈱家達(広島市西区観音本町1-3-16、初崎敏弘社長、建築工事)

 このほど事業を停止し、破産手続開始申立の準備に入った。負債総額は約6500万円。(債務超過)

(中国地区)

㈲崎永商店(岩国市三笠町2-3-16、崎永澄則社長、こんにゃく製造)

 1月21日、破産手続開始を申し立てた。負債総額は約1億7千万円。(債務超過)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン