尾道ケーブルテレビ
「市場固めに力注ぐ」
株主総会で決意新たに

2015年07月01日号

尾道ケーブルテレビ

この数年、ケーブルテレビ(CATV)業界は地デジ対応への膨大な投資や技術革新の波に揉まれてきた。また、大手通信会社や衛星放送業界からの参入を受け、競合は激しさを増している。地元の尾道ケーブルテレビも例外でなく、受信契約の伸び悩みなどがあって、順風とは言い難い。こうした情勢の中で2014年度は「市場固めの1年」とする戦略を展開した。6月18日に開催された株主総会ではその成果が発表されるとともに、今後に向けて取り組むべき課題が示された。  (西亀 悟 )

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン