ダイヤ工業
IT技術の導入促進
技術導入で攻めの経営を

2016年07月10日号

 

医療用品製造販売のダイヤ工業㈱(松尾正男社長)は通販形式などでIT技術を駆使しているとして、経済産業省から「攻めのIT経営中小企業百選」に選出された。00年に電話営業の人員に顧客管理システムなどの機能を持たせて以来、年商も当時の4・3倍の36億5千万円規模を計上している。松尾社長は「顧客管理のほか、自社物流倉庫に誤配送を防ぐなどをIT化で推進している。今後も積極的にIT技術を取り込みたい」と語った。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン