ダイヤホールディングス
持ち株会社制に移行
事業会社で相互連携強化

2017年04月20日号

医療用品製造販売のダイヤ工業㈱(松尾正男社長)はホールディングスカンパニーのダイヤホールディングス㈱(資本金1千万円)を設立し、持ち株会社制に移行した。持ち株会社がダイヤ工業含め、ダイヤ工業の関連2社の計3社を子会社化。同社では事業会社間での連携を促進させるほか、成長するペット関連器具なども事業会社として分社化を模索し、効率化を推進するなど、市場競争力を高める。松尾社長(64)は「事業会社が特性を最大限に発揮し、グループでの成長を持続化させる」と展望を語った。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン