盛況だった「ふくやま大道芸」
猪原歯科の猪原氏が実行委員に
カナダ留学中に大道芸を体験

2017年06月20日号

「バリアフリー」の考え息づく
 「ばらのまち」福山が100万本のバラで彩られた第50回「福山ばら祭2017」は、5月20・21日に開かれ、2日間で84万の人出があったという。この祭りを盛り上げ、人気があったのが「ふくやま大道芸」。イベントの内容をリポートする。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン