ワイド岡山
旧福岡醤油の建物
石川財団が取得し再開発

2017年12月01日号

明治時代に建てられた福岡醬油の母屋

公益財団法人・石川文化振興財団(岡山市北区幸町)は鶴見橋西詰エリアに建つ旧福岡醤油(北区弓之町17−35)の建物を同財団理事長でカジュアル衣料大手㈱ストライプインターナショナルの石川康晴社長が取得したことを発表した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン