ワイド岡山
マンホールカード
静かなブームに

2018年01月20日号

左から倉敷市、岡山市、笠岡市のマンホールカード バックは倉敷市が作成した「ご当地マンホールガイド」

 全国の自治体が地域の特色を活かしてデザインしたマンホールの蓋が注目されている。昨年11月には倉敷市で中四国初のマンホールサミットが開催され、マンホーラーと呼ばれる愛好家など3500人(主催者発表)の参加があった。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン