ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル
VRアトラクションを導入
渋川地区の観光需要を

2018年08月10日号

 全国13のリゾートホテルを経営する㈱ダイヤモンドソサエティ(大阪市、宗澤政宏社長)経営の「ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル」=写真=(玉野市渋川2、西岡晃支配人)は海水浴が盛んな渋川地区フのリゾートホテルとしてファミリー層向けのサービス拡充で需要を引き出す考えだ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン