タカオ
日本初「テックボール」販売
新スポーツの競技台

2018年08月10日号

多角経営で社会貢献を

高尾典秀社長

 タカオ㈱(高尾典秀社長・東京本社 東京都港区芝浦3|14|6、電03・3452・5505)は社歴63年。老舗の遊具メーカーで、設計・製作・施工・販売・保守を一手に担っている。遊具の素材も世界11カ国から輸入しているというから大変グローバルである。関東~中部では「お台場合衆国」(港区)、「日清カップヌードルミュージアム」(横浜市)、「としまえん・こどもの森エリア」(練馬区)、「レゴランド・ジャパン」(名古屋市)などが主な施工実績として挙げられる。公共施設の遊具を中心に仕事を行ってきたが、近年、民間施設にも窓口を広げて事業の拡大に邁進している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン