万里子の首都圏リポート14①
「公華会」原紺乃華さん
「観の目」を書のテーマに

2018年10月01日号

 東京都東大和市在住の原紺乃華(だいか=本名・通子、75)さんは、福山市加茂町の出身。父親は深安郡加茂村最後の村長を務め、母親は編物デザイナー。全国でニットのファッションショーを開き、台湾での技術指導が認められて蒋介石より感謝状が届いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン