ワイド岡山
グローバル化する岡山一番街
県外資本の新店が次々オープン

2018年10月10日号

高校生の入店も多いエチュードハウス

 岡山駅地下の一番街に先月韓国の化粧品店「エチュードハウス」とデンマーク発祥の雑貨店「フライングタイガーコペンハーゲン」が相次いでオープンした。岡山初出店となる両店には買い物客が押し寄せ、入場制限を行うほどの人気を博している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン