万里子の首都圏リポート15②
戦略推進M 野口進一さん
福山市の魅力向上に尽力

2018年12月01日号

 福山市は、まちづくりの課題を解決するため、戦略推進マネジャーとして、“副業人材”を雇用(18年3月~・任期1年)するという、画期的な取り組みを行っている。一般企業との兼業・副業に限定した自治体の人材登用は日本で初めて。課題解決に民間の視点を取り入れるのが狙いだ。市の公募には全国から395人が応募し、5人が採用された。勤務は月4回程度。一日あたり2万5千円の報酬が支払われる。野口進一(42)さん=写真=は、採用された5人のうちの一人。東京都文京区在住で、映像技術会社に勤務している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン