ふちゅう大学誘致の会
大学を府中に誘致する活動
具体的にスタートラインに

2019年01月20日号

毎年500人前後の人口が減り続けている府中市。昨年ついに4万人を割り

第2回無人航空機産業勉強会 ドローン産業の実際」

込み、19年1月1日現在で3万9595人(高齢化率36・3%)になっている。府中市を活性化する為には人口を再び増加させたい、と(一社)府中青年会議所(府中市元町445-1府中商工会議所会館2F、電0847・45・2648)は16年に、府中市内に大学などの高等教育機関を誘致する活動を開始。当時理事長だった井上達也さんを会長に、行政や市議会議員、商工会議所職員、NPO法人や地域の有志らで任意団体「ふちゅう大学誘致の会(COCFU)」を発足した。その後、時代のうねりに翻弄されながらも活動を続けており、20年代の開学に向けて具体的な方向性が固まってきた。 (山田富夫)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン