SWITCH WORKS
社会課題解決目的の研修
人事サービスで差別化

2019年03月20日号

SDGsにつながる地域課題解決を取り入れた研修の第一クール卒業発表会

 人事コンサルタント業の㈱SWITCHWORKS(竹本幸史社長)は企業・店の幹部候補者向けに地域の課題解決を目的とした研修事業を始めるなど、教育研修事業で差別化を図る考えだ。人材教育を主力としており、人手不足を背景に新サービスで受注に拍車をかける。竹本社長は「第一クールは県内7社の若手社員らが参加した。新たなサービスで販路を広げたい」と話す。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン