万里子の首都圏リポート17②
本格ミステリー新ジャンル
“福ミス”受賞作「幻の彼女」

2019年04月10日号

 このたび、第11回「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の受賞作が発行された。同文学賞は、2007年度創設。福山市出身の島田荘司氏の協力を得て、論理性の高い本格ミステリーの発掘を目指す。目的は「ミステリー文学に活力を与える即戦力の発見」と「福山市の認知度を上げる」である。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン