三原・尾道の新庁舎(8)
隣り合う街で建設中
高さを競って背比べ

2019年04月20日号

三原は5月7日に開庁

5/7に開庁する三原の新庁舎(左)

 三原、尾道両市の庁舎が時を同じくして庁舎を建て替えている。ここに至るまで、三原では現庁舎を駅前の空地(ペアシティ東館跡地)へ移転するかーー。尾道では敷地内の公会堂を解体して建設するか否かで市井の意見を2分するなどいろいろあった。結局三原は現在の敷地内、尾道は公会堂跡を建設地とすることになり、三原は今年のゴールデンウィーク(GW)明けに運用を開始。尾道は来年(2020年)1月の完成を目指している。間もなく端午の節句を迎えるこの時季に、隣り合わせた庁舎のどちらが大きく高いか背比べ。併せてその身の丈がこの街の規模に見合っているものかなどを考えてゆきたい。西亀 悟

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン