多様な店が”自慢の味”で勝負
持ち味を活かして来店を増やす
尾道ラーメン繁盛記(8)

2019年07月01日号

朱華園が本店の長期休業に入る

 6月10号で「朱華園」の特集を報じて以後、19日に店を閉じるまで慌ただしい日が続いてきた。この間わずか10日の”短期決戦”で、店頭に「しばくの間休業」の告知が張り出されると「今のうちに食べておかなければ」と遠方から客が押し寄せ、そのもようが連日新聞、TVで報じられた。

 もとより、記者はこれを一過性のニュースとして報じるつもりはなく、現状を踏まえて、このまちで育まれてきた「ラーメン文化」はこれからどのようになるのか。さらに観光事業に及ぼす影響などをリポートすることに主軸を置きこの連載の取材を進めてきた。

 この号ではその一つのまとめとして、この街を訪れる人が何を期待、楽しみにしているかといったデータも織り交ぜながら、観光事業の全体像をみつめてゆきたい。(西亀 悟)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン