広島空港一大イベント(62)
空の日~ふれあい秋まつり
10/20空港ビルなどで開催

2019年10月10日号

空港・鉄道・港湾活かした街へ

来場者で賑わうロビー

 この連載は一生懸命書いているけれど、その内容が皆さんに受け入れらているかと不安が付きまとう。これまで江戸末期に北前船が往来したことや、明治の昔に鉄道が敷かれる現場をリポートしてきたのは現実、浮世離れした話であり、現在進行中の本編は空を飛ぶ飛行機が相手だけに雲を掴むような話になりかねない。

また、長らく続けているがゆえのマンネリ感もあり、それを少しでも和らげたいとこの号から表題のイラストに色を添えてみた。そこに描かれた船と列車、飛行機を見つめていると、この交通機関を活かした街づくりとは・・と、さらに深く考えてゆきたくなる。それにはまず現場を見聞することが大切で、今回は近く開催されるイベント「広島空港~ふれあいまつり」について触れてみたい。(西亀 悟)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン