岐路に立つ広島空港
アクセスの改善が命題に
県は軌道系の導入を断念

2019年11月01日号

空港・鉄道・港湾活かした街へ(64)

 この連載は当社の尾三支支局が担当していることから尾道、三原方面からの視座に立って「空港・鉄道・港湾を活かした街」をリポートすることが多かった。これに福山を加えた「びんご三兄弟」と呼ばれる市圏で捉えることもあったが、本誌は10月1日号から備前・備後の広域版となったことからその視野を更に広め、表題のイラストもそれに相応しい体裁に衣替え。

 これからは両県が伴に手を携え、国内、海外へと人的交流、物流の促進、経済圏の拡大を目指すための策を考えてゆきたい。もとより、この連載が実のあるものになるには各方面の皆さんからの助言が頼りであり、それをもってこれが完結したあかつきにはそれぞれの交通機関が連携・躍動して、私たちの郷土が名実ともに「空港・鉄道・港湾を活かした街」となっていることを望んでいる。(西亀 悟)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン