ワイド岡山
高層マンションの建設続く
岡山・倉敷

2020年01月10日号

人口減なのになぜ?

県下一の高層マンション 建設がイトーヨーカドー跡地で始まった

 岡山市、倉敷市で大型マンションの建設が相次いている。両市とも日本人の自然減の影響から人口は減少しているにもかかわらず新たなマンションが建設されているには理由がある。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン