ワイド岡山
「桃太郎の町 岡山」
日本遺産登録PRオブジェを設置

2020年06月10日号

手を取り合う温羅(うら) と吉備津彦命

岡山駅西口のANAクラウンプラザホテル前に設置されたオブジェ

岡山駅西口に、日本遺産に登録された「『桃太郎伝説』の生まれたまち おかやま」をPRするオブジェが設置された。そこに物語の主人公・桃太郎(吉備津彦命)よりも大きく描かれているのは、敵役である温羅(うら)の雄姿だ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン