広島の観光応援企画
HITひろしま観光応援P
CFで特色をPRし支援募る

2020年09月10日号

 〔一社〕広島県観光連盟はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている観光事業者を応援しようと「HITひろしま観光応援プロジェクト」を展開。「HIT」は「Hiroshima Tourism Association(ヒロシマ・ツーリズム・アソシエーション)」の略称で、クラウドファンディング(CF)大手の「CAMPFIRE」を通して、観光事業者への支援金を募るとともにPR活動を通じて広島のファンを増やそうという取組だ。県内68事業所(9月1日現在)が、それぞれの特色を活かした企画で支援を呼び掛けている。その中の備後圏の取組みをいくつか紹介する。なおいずれも、目標金額を達成しなくても成立するAll-In方式を採用している。(山田富夫)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン