鞆スコレグループ
料亭小宿「おのみち帆聲」
尾道市久保に12/27にオープン

2020年11月20日号

コンセプトは「和モダンクラシック」

「おのみち帆聲」の外観

 福山市鞆町(鞆の浦)に4カ所のホテル・旅館を展開する「鞆スコレグループ」(村上正高代表)は、鞆の浦と並ぶ観光都市・尾道市久保2-15-15に5番目の料亭小宿「おのみち帆聲-Hansei-(はんせい)」を年末の12月27日〔日〕にオープンする。JR尾道駅で宿泊施設を含めたテナント事業が来年1月閉店、
撤退することになり、観光都市の玄関口が空洞化する恐れが出てきた中での明るいニュース。鞆スコレグループも「観光を通じて尾道や瀬戸内の活性化に貢献したい」と意気込む。オープン前に新旅館の全貌を紹介する。  (西原洋)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン