映画大好き
キャプテン・マーベル
世界最大の興行収入誇るMCU

2019年04月20日号

 アメリカ合衆国では超能力を持つ正義の戦士「スーパーヒーロー」を主人公としたマンガ雑誌「マーベルコミック」が数十年前から出版されている。08年に同コミックを原作とする映画シリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」がスタートした。「アイアンマン」を皮切りにヒーローたちがチームを組んで戦う「アベンジャーズ」まで約20作品が矢継ぎ早に制作され、総興行収入は2位のスター・ウォーズ・シリーズを大きく引き離して世界一を記録。現在公開中の本作でマーベルの名を冠したMCU最強のスーパーヒーローが初登場する。主人公が若い女性(ブリー・ラーソン)でもこの世界ではヒロインと呼ばないのが約束事だ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン