医療法人三宅会「三宅会グッドライフ病院」
整形外科医師
三宅 隆雄 さん(33)

2016年06月01日号

県東部初導入、人工関節
ナビゲーションシステム

人工関節手術をアシスト
精度の高い手術が可能に

 三宅会グッドライフ病院の前身は、1985年に開設した三宅整形外科である。2014年4月より2次救急指定病院に指定された。救急医療体制の強化の為に110床への増床を認められ、それを期に2015年3月、「三宅会グッドライフ病院」に改名し、新築・移転となった。整形外科の患者は高齢者が多く、持病も多いため、循環器や呼吸器内科、泌尿器科など診療内容を充実させている。クリーンルームの手術室や最新のMRI・CTを導入し、さらに今回、県東部で初めて、「人工関節ナビゲーションシステム(ストライカーNAV3i)」を導入した。人工関節手術の執刀で実績のある三宅隆雄医師に聞いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン