今岡製菓
社長 今岡正英さん

2017年10月20日号

健康志向で追い風

甘酒の販売促進に

今岡製菓㈱〔尾道市〕

いまおかまさひで

社長 今岡正英さん(35)

粉末清涼飲料製造国内大手の今岡製菓㈱(今岡正英社長)は近年の健康志向の高まりの中、主力の粉末のしょうが湯やレモネードのほか、甘酒の販売にも注力する考えだ。1979年に第一三共㈱(東京都中央区)の風邪薬の販促品として「しょうが湯」が採用されたことが会社の業績を牽引するきっかけとなった。広島県のプロモーション効果もあり「瀬戸田レモン」は全国区となり、同商材を採用したレモネードなどのレモン商材は好調だ。粉末清涼飲料で国内シェアトップクラスの会社の社長に6月に就いた今岡正英氏に会社の展開を聞いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン