山崎建設
社長 山崎育洋さん
「これから先の建設業を」

2018年08月10日号

やまさき いくひろ(41)
オーガニックハウスや電解水
箕沖にゲストルーム開設
女性が働きやすい環境も
 今年創業90周年を迎えた山崎建設㈱が「これから先の総合建設業をめざす」ため、三つの事業に取り組もうとしている。一つ目は帝国ホテル(東京)などの設計を手掛けた米国の建築家、フランク・ロイド・ライト(1867-1959)が唱えた「自然と一体化した有機的な建築」の思想を反映させた「オーガニックハウス」。二つ目は電解水を利用した衛生設備。そして、もう一つが育児をしながら女性が働きやすい環境を整備する「ワーク・ライフ・バランス」。それらの取り組みについて山崎育洋社長にインタビューした。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン