《特報》ぬまくま夢工房
福元取締役監修の第二弾
県産レモンと伯方の塩を活用

2018年08月20日号

瀬戸内の宝島ブランドで

瀬戸内の宝島しおれもん飴を持つ日本を代表するトライアスリートの福元取締役

 砂糖卸売などの㈱中島商店(福山市御船町1―13―5、中島基晴社長、電084・922・4870)の関連会社で福山市沼隈地区の特産品開発業の㈲ぬまくま夢工房(同所、同社長)は取締役で日本を代表するトライアスリートの福元哲郎氏(46)が監修する飴シリーズ「瀬戸内の宝島」に大崎上島産のレモンと愛媛県伯方島の塩を使った「しおれもん飴」を投入した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン