㈱内海機械
社長 内海和浩さん
効率化で稼働率3割増

2018年12月01日号

うつみ かずひろ

ものづくりの駆込寺に
社員はみな多能工目指す
アワードなど数々受賞

単品・超短期納入をコンセプトとして掲げ、顧客ニーズに即応した体制を作るため、2年程前より社内改革を実施。5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)や3定(定品・定位置・定量)、見える化、からくり改善、16大ロスの改善など行動の最適化に徹底的に取り組み、ショールームのような工場を実現させ、それによって稼働率3割増を達成した。それにより、全国から見学者が相次ぎ(月間15社程度)、今年は広島県企業家同友会福山支部「輝け! 経営者大賞2017」、府中商工会議所新事業アワード2018の新事業部門の大賞を受賞した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン